NFT

2021年秋より、京都・日本をアートで伝えるNFTアート販売開始いたしました。
鴨川ゆかがNFTアートを発表しているプラットフォーム「Foundation」「OpenSea」、今後の大まかな計画としての「ロードマップ」をご紹介します。

Foundation

追儺式-Ceremony to drive out evil spirits
Rokudo no tsuji-六道の辻
六道の辻の舞台、六道珍皇寺さんに、作品を奉納させていただきました!
特別な許可をいただいて、閻魔様の前で撮影させていただきました。
普段は受付に飾っていただいています。


日本文化を、壮大な世界観、スケールで落とし込んだ作品を出品しています。
背景まで描き込んだリッチコンテンツです。
こちらから⇒@yukakamogawa

Opensea

Yuka Kamogawa Collection 

Drunken Demon Shuten doji-酒呑童子

日本文化や京都の魅力を感じていただける、メインコレクションです。
こちらから⇒Yuka Kamogawa Collection 

Event Collection

企画参加作品、似顔絵など
海外プロジェクト「AZUKI」のファンアート。ホルダーさんから随時依頼を受け付けています。

ファンアートや企画参加作品、似顔絵などのコレクションです。
こちらから⇒Event Collection

First Collection

鴨川ゆかのNFTスタート初期の3作を集めたコレクションです。
こちらから⇒First Collection

Holders Collection

ホルダー様特典、Foundationの入札者特典など、
NFTをご購入いただいた方への特典のコレクションです。
こちらから⇒Holders Collection

ロードマップ

今後の創作活動についてのおおまかな計画です。

ロードマップ(目標達成までの大まかな計画)

1.住民目線で京都の魅力を伝える
2.その場所(モノ・行事)に興味を持ってもらう
3.実際に足を運んでもらう(将来的には仮想空間にも?)
4.その人にとってのお気に入りが増えて日常が楽しくなる
5.口コミでさらに広がっていく