銀杏(いちょう)の語源・由来って?【4コマ漫画】

紅葉の時期のイチョウ、きれいですよね!

京都に引っ越してきたばかりの頃、
京都ツウのダンナと、
紅葉の鴨川を歩きながら

ところで、イチョウの語源ってなんやろ?

っていう話になったエピソードを
漫画にしました。

ダンナ
ダンナ

京都ツウのダンナです。
4コマに登場しては、京都のハナシや豆知識を、わかりやすく解説します。

鴨川ゆか
鴨川ゆか

よっ!秋の豆知識、おねしゃす!

イチョウの語源

イチョウの語源-1
イチョウの語源-2
イチョウの語源-3
イチョウの語源-4

中国語の
「鴨脚(ヤーチャウ)」が語源!

イチョウが日本のもんやと思ってた私…。
中国からのネーミングやったんですね!

なんで「銀杏」って書くの?

鴨川ゆか
鴨川ゆか

なんで漢字で「銀杏」って書くの?

ダンナ
ダンナ

銀杏の殻が「銀白」で、
実の形が「杏(あんず)」に似てるからやで

鴨川ゆか
鴨川ゆか

なるほどー!まさに実になるハナシ…!!

まとめ

以上、銀杏(いちょう)の語源・由来についてでした!

モノには色々と、名前の由来があるものですね~!

秋を感じるメニュー、
宅配なら準備もカンタン♪

>>生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

コメント